So-net無料ブログ作成

Markt [いろんなお店]

市場好きです。
が、残念ながら我が家周辺には市場はなし。
仕方がないので、時々は車で比較的近い市場へ行ったり。
ベルリン市内、週の決まった日に市場が出ます。
こちらは土曜に出ていた市場。

まず目に付いたのは羊さんのお店。

木箱に入った原毛、思わず触りたくなっちゃいます。

カラフルに色付けされたものはネットに入って…なんともかわいいディスプレイです。

毛糸もありました。
が、この季節なのでお客さんはなし^^;


お花屋さん。
切花も鉢植えも売ってます
でも、小洒落たお花はありません。
バラは安いけどね。


こちらは蜂さんのお店。
蜂蜜だけでなく、蜂蜜で作った石鹸にリップバームなどもあります。


こちらはスモークのお店。
年季の入ったスモーカーです。


BIOの八百屋さん。
コッカーさん、違いがわかりますか(^^)?


いちごのパッケージはとにかくかわいい♪
昔、おじいちゃんが作ってたイチゴみたい。
Bitte probieren sie!=『食べてみてください!』試食OKです。


もちろん、パン屋さんもありますよ~
BIOのパン屋さんです。
いかにもドイツらしいパンですよね。

とまあ、こんな感じの市場がいろんなところで開かれます。


ご好評につき。。 [おいしいもの]

↓のリゾットの話をしたら、『オレも食べたいっ。』とオット。
それでは本日のランチはリゾットに決定!

でも、昨日と同じじゃつまんないので
今日はアスパラのリゾットにいたしましょう。

作り方は同じ。
お湯に入れて15分煮るだけ。

冷蔵庫にグリーンアスパラがあったので入れてみました。
インスタントな感じがなくなる・・・よね?

リゾットだけじゃ物足りないので
スパニッシュオムレツもどきとサラダを添えて。。

はい、これまたおいしゅうございました。


おいしいインスタントものがあれば、そうでないものもありまして。
ご参考までそうでないものも。

高級感溢れるパッケージのMAGIC ASIA。
スーパーに行く度に気になっていたのですが、
この手のものは外す可能性高し!
それでも勇気を持って試してみました。

なぜに 切り口とだけ日本語?!

結果は…

続きを読む


Risotto alla Milanese [おいしいもの]

今日のランチはリゾット・ミラネーゼ。

続きを読む


美味でございますぅ♪ [おいしいもの]

せっかくドイツに住んでいるのだから
この土地のおいしいのものをできるだけたくさん味わいたいといつも思っています。

わがオットは《ごはんに刺身》が最高の食事というお方。
ですが、この土地に来てこの組み合わせは一番困難。
そのことは本人もよーく自覚しているのでめったなことがない限り
リクエストはありませんが。。

が、日本人にとってドイツ料理というとあまりいいイメージがないようです。
ドイツというと、ビールにソーセージ、そしてポテト。
たしかにこの3つはとてもおいしいです。
でも3つを一度に食べることってまだ一度も経験してないかも。
完全なるドイツ料理店もそこかしらにあるわけでなく
たいていのお店はメニューにパスタなどがあり
ドイツとイタリアの関係はかなり深いようです。

本日のおいしいものはこちら。

いつも行く八百屋さんで見かけたそら豆。
そら豆好きの私としては見過ごすことはできず値段も気にせず購入。
ニンジンは葉っぱ付きで売られている甘くて新鮮なもの。
クリーミィなチーズ(名前不明)といただきました。
そして、初体験のトリュフ入りサラミ。
うすーくスライスしてくれたので、いくらでも食べちゃえます。
いずれも美味也。

そして、お供はドイツワイン。

ドイツワインって甘いイメージがありますが
ちゃんと辛口なのもあります。
近所のワイン屋さんで購入した2本。
いずれもおやじさんのおススメ。

アワアワ大好きな私。
スパークリングワイン、ドイツでは《SEKT》=ゼクト。
おやじがすすめたのはこのお店オリジナルのもの。
こういうのってかなり自信があるか、
はたまた儲けが多いか(笑)のどちらか。

もう一本の白はリースリング。
『辛口のものを…』と尋ねた時にワイン屋のおやじが真っ先に取り出した1本。

結果はいずれもドイツワインのイメージを覆すものでした。
本当においしい。かなり好み。
ワイン屋のおやじを信じてしばらく通ってみることにしよう。




バンビーノの後は… [我が家の食卓]

こちらではLocation Freeというソフトを利用して
リアルタイムで日本のTV番組を観ることができます。
が、7時間の時差のおかげで見れなかったりするのですが。。
録画もできないしね。
唯一お気に入りのドラマ、『バンビ~ノ!』
イタリアンレストランを舞台にしたストーリー、
厨房シーンが多く、お料理もいろいろ登場します。
イタリアン大好きな私にとってはジュルルな映像なのですが
このドラマを見た後は決まってパスタが食べたくなる。。

で、今夜のひとりごはん。

フレッシュトマトとツナのペンネ。
トマトもツナもつぶしているからボロネーゼに見えますね。
パルメジャーノをたっぷりかけて。


あそこに寄って… [我が家の食卓]

今夜のディナー。
『夕飯、家で食べる』との連絡を受けたのは外出先。
すっかりお夕飯はいらないものと思ってたので作る気まるでなし。
こんなときはやはりあそこで買い物して帰ろっと♪
『何食べたい?』と尋ねた結果、またメチャクチャなメニュー(ーー;)
もう聞かないようにしよう。。


絶対冷蔵庫に入ってるのがトマト・ミニモッツァレラ・ルッコラ。
イタリアカラーは食欲増進♪

ベルリンは新鮮なお魚は手に入りにくいのですが、
スモークはいろんな種類のお魚があります。
ここのは特に種類豊富で、とても上手にスモークしてあって
お醤油かけて食べたら、ごはんにも合う!
頭はワンたちにおすそ分けしてあげたり。。

オットの大好物・シュリンプカクテル。
これぐらいのサイズがいい。


森付近のスタンドで買ったシュパーゲル(白アスパラ)
固めに茹でて、お魚のソテーと共に焦がしバター醤油で。
お魚は3枚おろしになってたのを買ってきたので、
何のお魚なのか?鱸みたいな感じでした。

シーフード充実の食事ができると満足感大!
でも、お刺身食べたい。。


today's table [我が家の食卓]

今夜のひとりごはんは
先日見つけたイタリアンお惣菜でも買ってきてチビリとやりますかぁ♪
…なーんて企んでたら、『夕飯、家で食べるから。』
と急遽予定変更な大黒柱からのCALL。
あらら、今週はずっと不要晩飯って宣告受けてたから
なーんもありませんよ~冷蔵庫の中。
何か食べたい?と聞いたら、『おそば!』
また、おそばですか~
でも、助かるぅ(#^.^#)


さすがにおそばだけじゃね~
こんな普通なものも、国外で食べるとおいしいのです。
温泉卵にキャビアもどきのっけたものと、
ルッコラとカリカリ鶏のおひたし、そしてBIOのお豆腐。
BIOのお豆腐は味が濃くてなかなか美味。
おいしいお豆腐はお塩とわさびでいただくのが我が家のお気に入り。


写真1枚撮る間も待ってられない大黒柱殿^^;
その勢いに負けてついつい食べすぎちゃいます。

2ヶ月以上ぶりにダイニングテーブルでの食事。
やっぱりね、食事ってテーブルでいただくものですわ。
初ダイニングテーブルは豪華メニューで!
・・・のはずが、あり合わせのディナーで失礼しました(汗)


Chiquita Fruit Bar [いろんなお店]

旅行で来た時からなぜか気になっていたお店。
Chiquita Fruit Bar。
そう、あのチキータバナナのお店ですよ~

こちらに住むようになってもお店の前は何度も通るのだけど、
中途半端な場所ゆえなかなかチャンスがなく、
いつも『チキータ。。』と呪文のようにつぶやいていました。
本日、ようやく初チキータ体験。

小さなお店の中に入ると、バナナはもちろん
パイナップル・マンゴーなどのトロピカルフルーツや
オレンジにリンゴやイチゴなど。。カラフルで元気になる感じ。

メニューはフレッシュジュースの他に
バナナミルクシェイクにスムージー、
からだに良さそうなパワージュースなどもあり。
うーん、どれもおいしそうです。
さんざん悩んだ結果、おすすめのバナナミルクシェイクに決定!

その名もBANANANAS。
(バナナスじゃないよー、バナナスだよん)
BananaとAnanas(パイナップル)のミルクシェイクです。

『店内、写真撮ってもいい?』って尋ねたら、少しはにかむ店員さん。

だけど次の瞬間には最高の笑顔♪

フルーツジュース大好きな我が家、
中途半端な場所だけど、チキータ目指して出かけることにします。




les bouchees de maufel [Cafe]


道に迷った時に見つけた私好みなエリア。
住宅街の中にカフェやレストラン、雑貨屋や食料品店、
どれもそこに住む住民のためのあるお店といった感じ。
いい意味での生活感のある場所・・・こういうところって好き。
その一番はじっこにあるカフェ、maufel。

若いお兄さんがひとり、そしておばさまがふたり・・・
その組み合わせがなんともほっとしたり。
みんな英語はあんまり。
フランス語なら話せるみたい。
お店の名前もフランス語ですものね。

コーヒーはかなり美味。

お水も一緒にサーブしてくれました。Good♪

ショーケースの中にはハムやチーズ。
後ろの棚にはおいしそうなパンが数種類。
メニューに書かれているフードメニューは数種類、
だけどそれ以外にもなにかしらありそうなので尋ねてみると、
ショーケース内のハムとチーズは好きなものをサンドイッチにしてくれるみたい。
だけど、英語での対応がかなりしんどそうだったので、結局メニューからオーダーしました。
オットにはクロック・ムッシュ、私はキッシュを。

クロック・ムッシュはパニーニみたいな感じ?我が家近くのカフェの方がおいしいかな。

キッシュは抜群のおいしさでした。

フィリングは王道・ベーコンとたまねぎ、それにマッシュルーム。
小さな型で焼いたキッシュっていいですね。

それよりも、添えてあるサラダのドレッシングが超美味~っ!!
通いつめて絶対レシピ盗んでやるっ。(笑)

お客さんはみんなご近所さんみたい。
カメラを向けたらニコッと微笑んでくださいました。

我が家から車で5分以内。
おそらく常連になります、私。


最強の食材店 [我が家の食卓]

今日は出張から戻ったばかりのオットとお買い物に。。
オットは初めて訪れる食材店に興奮気味で、
あれもこれもと指を指す。
ま、仕方ない。
肉に魚にハム・ソーセージ、パンにチーズと、
ものすごい豊富な品揃えのお店だったから。。
食材を売ってるだけでなく、そこで食事もできます。
とても上質な食材だけど、食べる時は立ち食いそばな感覚で。。
お茶の時間だったのにもかかわらず
オットが食べたがったボイルシュリンプにカクテルソース。
そして、素敵なご夫妻が食べていた正体不明の赤い飲み物。

それは赤いベリー類のシロップ漬けをシャンパンで割ったものでした。
シャンパンはMoet。
これを飲むというよりは食べる感じ。
今度オーダーしたい時のために、名前を尋ねたら、
『メニューにはないの。』とのこと。
あのご夫妻オリジナルってこと??
要するに、そこで売ってるものならいかようにもしていただけるのです。
ただ言葉の問題がありますが。。ここは英語がかなり通じるので大丈夫。

で、本日の我が家でのディナーはオットselectなメニュー。
もう、メチャクチャです。
ま、お疲れだろうから好きなもの食べておくれ~


スプマンテのお供はキャビアにチーズ、BIOのバゲット。
キャビアに反応して購入したオットですが、
こちらでは魚卵は全てキャビア、
そして今夜口にしたものは…なんの卵だったのだろ?
黒っぽい器に入っているので画像は見えないですが
見た目は日本で売られているフェイクキャビアみたいなものかと思ったのだけど、あんまりしょっぱくなかった。
その他、ししゃもの燻製も。
燻製はいろんなお魚が売られていますが、ししゃもを見たのは初めて。
かーなりおいしかったです。


鶏手羽を焼いたのとおそば。
ここの鶏肉は本当にジューシーで美味。
電気のコンロ(IHではない)にフライパン調理でも十分においしいのだから、炭で焼いたらどんなにかおいしいだろう。。
おそばは日本を出る時にお餞別として1箱いただいたもの。
重宝しております!ダンケシェーン、U家。

ちなみに、まだちゃぶ台で食事しています。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。