So-net無料ブログ作成
Beaty&Health ブログトップ

紆余曲折の末… [Beaty&Health]

今週末はウェディングパーティーに出席しなければならない私たち。
ドイツでのウェディングパーティーは日本と比べると質素なものだと
聞いていたのだけど、今回のはイラン×ドイツのカップルで、
どうやら新婦の母国であるイランスタイルで行われるらしい。
それでなくてもこういったパーティーのドレスコードって
非常に悩んでしまうのに、イラン式といわれても・・・ねぇ。
ドイツの人々の場合は、公的な結婚式を終えてからレストランで食事
というのがよくあるケースらしいのだけど、
今回イランスタイルはホテルでのパーティ、しかもスタートは19:30。
となると、ドレスコードはかなり高め?!
ドイツ人に聞いたら、
『んー、イラン式だからねー、わからん。』みたいな回答。
手持ちの洋服では間に合わないと思い、
何かしらテキトーな洋服を探しに出かけるも、
サイズが合わなかったり、『いいなぁ~』と思うものはとんでもないお値段だったり。
結局、洋服探しはそこそこであきらめ、
クローゼットの中から一応それらしき洋服を引っ張り出す。
そうそう、義妹の結婚式に着たワンピース、
これならテカテカだから夜でもOKだわ。
が、靴がない。
このワンピを着たのは真夏。
したがって合わせた靴はヌーディなサンダルでした。
今は4月、ちょっとこれじゃあねぇ~
と、今度は靴探しに出かけました。
そして、また壁に…。
ドイツ人女性、デカイです。
靴屋さんに行くと、40以上がメインだもの。
日本でも小足の私。
35とか36とかなんてなかなかないのー。
何軒かハシゴしたけど、気に入る靴はなし。
はー、どうしましょう。。
でも、ないものは仕方ない。
こうなりゃ、ヌーディーなサンダルでまいりましょ。
いちおう、洋服とは合ってることだし。
そうなりゃ、この脚ではちとまずい。
焼けた脚にしなければ!

初めて購入しました、セルフタンニング。
色黒の私、夏になれば自然と黒くなる皮膚の持ち主。
だけど、今は4月ですからね~さすがの私も脚はまだ白いよ。
でも、ヨーロッパの人々って脚に対するこだわりが強い。
こんな脚でヌーディーなサンダルはまずいっしょ。

…と、最終兵器を買いに行ったついでに、いろいろ化粧品をまとめて購入。

こちらに来て1ヶ月。
日本と違ってものすごい空気の乾燥で、肌も髪もパサパサに。。(涙)
何か手を打たねばとは日々思いつつも
ゆっくりコスメを物色する時間が作れず今日まで。
あれも、これも、買わなきゃと思っていたものを一気に購入。




こちらで買えばいいや~と思っていたフレグランスに
そろそろなくなりそうなアイブロウにグロス。
陽射しが強くなってきたから日焼け止めに

シャンプー&トリートメントは日本のサロンで扱っていたものが
ご近所のヘアサロンで売っていることを発見!
これで少しは修復できるかしら。。

なんだか気持ちいい~♪
やはり、ケアするのは楽しいなっ。

ちなみにセルフタンニング初体験な私。
ホントにブロンズになるのかしら…と半信半疑で脚に塗る。
乾くまでしばらく放置。
数時間経つと、あら不思議。
まるで南の島へ行ったみたいな私のオミアシ。
これは、ゴルフでできる土方焼けにGOOD。
保湿効果もあり、一石二鳥なのでありました。


Beaty&Health ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。