So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Mont-d'Or [我が家の食卓]

寒い寒い、ここベルリンの冬が始まりました。
今年はかなりの寒さになるとか・・・
一体どんだけ寒いんでしょ。。かなり不安。
だって、毎年、-20℃とかの日は何日かあるようなのに
それ以上に寒いってどんななんでしょ。
怖いよな・体験したいよな。

さて、寒い冬だからこそのお楽しみもあります!
その中の第一弾!(って言いつつ続くかどうかは?)


期間限定のチーズ・Mont-d'or。
その存在は知っていながら日本ではなかなか手に入らなかったのですが
ここではフツーに買えちゃうし。
広場での市場とかでも売ってるし。
しかも特価になってたりもするし。

食べる1時間前からテーブルに出しておいて
完全に常温になったころが食べ頃・・・

こんな風にトロトロになるのです。

Mont-d'Orはカマンベールのような白カビのチーズ。
エピセアという樹皮で包まれ熟成されます。
なので木の香りがします。
チーズそのものは癖がなく、とっても食べやすいのでどんどん進む…
バゲットにトロロ~ンとたっぷり乗せて。
癖のない味なので、クリーミーバルサミコをチョロリとトッピングしてみました。

これまた美味でございますぅ♪

白ワインとにんにくを加えてオーブンで焼いて
ゆでたじゃがいもやソーセージと共に食べてもおいしいらしい。
(ラクレット・・・ですね)
次回は《焼きモンドール》に挑戦したいと思います。


Paella [我が家の食卓]

『最近パエリヤにはまってるんだー』

そういう友人の言葉を聞いて、
そういえばずいぶんパエリヤを作ってないなぁ~と思い出し。
何年前にパエリヤにはまった時期があって
スペイン旅行へ出かけた両親に
サフランを大量に買ってもらってきたものだったけど。
思うようなものができなくて飽きちゃった・・・記憶が(笑)

おそらく数年ぶりにパエリヤに挑戦!

本日は、あさりのパエリヤ。
本当はシーフード盛りだくさんなパエリアを作りたかったのだけど
あさりが大量にあったので、あさりだけのパエリア。


これが予想外においしくて…!

我が家のコンロは電気。
日本のようなIHではなく、ただの電気コンロ。
このコンロ、火加減が非常に難しい。
温度管理ができないから。
オフにしてもしばらくかなりの余熱があるのに
それをすっかり忘れて煮物とかは失敗を繰り返している。
まるで学習能力ゼロな私。

炊飯器も持ってないので、ごはんもお鍋で炊いてます。
そのおかげでパエリヤの火加減は自由自在♪
ちゃあんとアルデンテ、おこげも理想的なパエリヤができあがりました。

また、しばらくパエリヤにはまる・・・かも。


Barcomi's [Cafe]

久しぶりに、お気に入りのカフェをご紹介。

2年前、初めてベルリンに来た時にふらりと入ったカフェ。
コーヒーのおいしさに感動したものです。
その当時はデリのメニューも豊富でパスタなどもあったのだけれど、
今はコーヒーとパンが主体の軽いカフェになっています。


おいしいコーヒーは変わらず。
この日は暑かったのでアイスカプチーノを。
ベルリンではアイスコーヒーが飲めるカフェは意外と少なく、ここは貴重な存在。
お水を添えてトレイでサーブされるコーヒー。
最近ではこのスタイルでコーヒーを出してくれるお店が増えたような。。


あっさり見逃してしまうようなカフェへの入り口。
ドアが閉まっていたら絶対見つけられない。
こんなところのカフェあるの?って感じのエントランスを入れば
ビルの壁面にずらりと書かれたドイツ語。
なんと書かれているのでしょう?

そこからさらに奥に進むと、そのカフェはあります。

初めて訪れた時は冬だったから、
夏にはこんな風なテラス席が登場するとはとても想像できなかった。

おいしいサンドイッチはいろんな種類があります。

手前はターキー、奥はパスストラミ。
大好きなパストラミのサンドイッチは、
初めてNYで食べた時と同じぐらいの感動・・・美味。

すっかり有名なお店になっているようだけど
それでもほっこりできるカフェです。


かもめ食堂 [我が家の食卓]

ずっと見たいと思っていた映画、『かもめ食堂』
そのDVDを友人がプレゼントしてくれました。
きっと気に入るはず…と言って。

うんうん、大好きだよ~こういう世界。

邦画にはあまり興味ないオットも、珍しく気に入った様子。
が、オットの興味を引いたのは映画の中に出てくる食べ物の映像…
このDVDを観たその日から、
『今日何食べたい?』と尋ねると、『かもめ食堂』と答えるオット。

おにぎりに焼き鮭に卵焼き。
それから青菜のおひたしとお味噌汁。

我が家の定番となってしまった、《かもめ食堂メニュー》です。
友人Cよ、ありがとう!


カモさん [我が家の食卓]

そういえば、鴨って好きなのでした。

だけど、日本ではおいしい鴨肉って簡単に手に入らないので家で作ることはなく、レストランのメニューに鴨とあれば迷わずオーダーする程度だけど。

いつも行く食材屋さんできれいな鴨肉が目に付いたので買ってみました。
今夜は日本出張から戻るオットと久しぶりのお夕飯。
彼のリクエストは本日も《おそば》。
では、つまみに合うような鴨のお料理を。

焼き目をつけた鴨肉を甘辛な汁の中でさっと煮て。
ちょっと火を通しすぎちゃったかしら…と思ったのだけど
ジューシーでなかなかおいしかったです。
柚子胡椒をつけていただきました。
その後はおそばのつゆの中に入れて食べ…二度楽しめました。

これからは頻繁にテーブルに登場することでしょう、カモさん。


冷やしぜんざい [我が家の食卓]

お疲れの大黒柱のために
今日の3時のおやつは冷やしぜんざい。

生まれも育ちも関西の私は、《こしあんよりつぶあん》、
《おしるこよりおぜんざい》です。
あ、でも関東では田舎しるこが関西ではおぜんざい・・・なのよね?

おぜんざいっていつも適当にお砂糖入れて煮るけど、
今日のはベストな甘さ加減。
先日、母が送ってくれた白玉粉を使って。。

かなりおいしくできました。
《冷やしざんざい》とは言いつつも、
おぜんざい冷たくなるの待ってられなかったので
実は《ぬる冷やしざんざい》です。
なので、冷たいお抹茶と共にいただきました。
大黒柱さん、大喜び。

ベルリンで甘味カフェでも開いてみるかなっ♪

・・・なんてね。


栄養補給 [我が家の食卓]

オットが出張に出て間もなく2週間…
毎日のドイツ語のレッスンの後では
自分のためにお夕飯を作るパワーがあまりなく
テキトーに済ませていました。
その間、友達と食事する機会は何度かあったりで
さほど問題はなかったはずなのだけれど、
どうも栄養バランスが崩れてしまったようで、
顔に吹き出物出現^_^;
『これはヤバイッ!』と、本日は八百屋さんで食料調達!

オットも私も、果物の中で一番好きなのが桃。

ドイツではおいしい桃は食べられないね~なんて思っていたのですが、
意外にもおいしいのです、ドイツの桃!
日本の桃に比べるとサイズはかなり小さめだけど
種が小さくてジューシーで甘い…おいしいです。
日本ではネクタリンとして売られている黄色い桃。
こちらでは白いのもネクタリンと呼んでいるみたいです。
そして、ペチャンとつぶれちゃったような形の桃も
やはりネクタリンと書いてありました。
奥にあるのはアプリコット。

そらまめときのこ。

そらまめは日本のものとほぼ同じ。
大好物。

Pfifferlingと呼ばれるきのこ。
夏に入った途端、近所のイタリアンでカルパッチョをオーダーした時に
添えられてきたのですが、これがおいしいっ。
おそらくジロール茸。。かな?

今夜はベーコンと一緒にぺペロンチーノで。
歯ごたえあり、香りもよくて美味です。


好物 [我が家の食卓]

最近食べた私の好物。

ひとりごはんが続く時は決まって作るラタトゥイユ。
お野菜だけ煮るときもあれば、ベーコン入れたり。
トマトも生だったり、ホールトマトの時もあり。
今回のはミンチを入れてしっかりしたお味に。
おいしすぎて、ついつい食べ過ぎる。。


昨日はムール貝が出てたので、迷わず購入。
思い返せば初めてムールを食べて初めておいしいと思ったのはNY。
《DOCKS》というシーフードのお店で。
それまではパエリアなどに乗っててもパスしてたのだけど、
その時のムールは本当においしかったぁ~。
それ以来、ムール大好き。
今日のは少し小さめですけどね。
1kgで5ユーロ。
安いと思ったのだけど…どうなんだろ?

グリーンピース。
といえば私の中では缶詰なイメージ。
生まれも育ちも大阪の私にとって、その名前は《えんどう豆》。
ドイツのえんどう豆もなかなかおいしい。
我が家はふたりそろって、えんどうご飯が大好きです。

これ、一回の食事じゃないですからねぇ~^^;


とある街角 [いろんなお店]

ランチのお店に着いた途端に突然雷雨。
食事が終わって外に出たら雨が上がって…
雨が一瞬止んだ間に、少しだけ通りを歩きました。

にぎやかな場所から1本入ったこの通り。
おもしろいお店が並んでました。

Buckles&Belts
その名の通り、ベルトとバックルのお店。

お店のロゴがかわいかったのでカメラにおさめたら、
通りをはさんだビルがガラスの中に写り込んでました。


まるでギャラリーのようです。


鬼塚伯林。

漢字のサインが目を引くOnituka Tiger。
ヨーロッパでは人気急上昇中らしいです。
ベルリンの他にはパリとロンドンに支店あり。


店内はかなり和を意識したレイアウト。
とても広いです。
がんばれ、日本!


ワンのイラストが書いてあるのでdog goodsのお店?
と思って中をのぞいたら、本屋さんでした。


マールさんも興味津々♪

イタリアンカフェの専門店。

ドイツでもイタリアンなコーヒーは大人気。
高価なマシーンを購入するのが、ベルリナーにとってはステイタス?


こんなお店が並ぶ通りで目に付いたのがこの自転車。


摩耶が大好き・・・
って、摩耶って誰?!







間もなく終了… [おいしいもの]

今年は例年より早く解禁を迎えたらしいシュパーゲル(白アスパラ)もそろそろ終盤。
出回る時期は決められていて、その日を迎えると全く姿がなくなるらしい。
ならば、しっかり食べとかなきゃね…
と、本日のひとりごはんはシュパーゲル。

森の周りにはいくつかシュパーゲルの直売所があります。
スーパーなどで買うよりも断然フレッシュ。
我が家がいつも購入する一番近いお店、
こちらは本当に森の中にあるのでお客さんは少なめかも。


森の中を走る道の脇に看板があります。


ベーリッツはベルリン近郊のシュパーゲルの産地。
いちごも有名です。


色・形・太さなどでグレード分けしてあります。
お値段は安いもので1kg4.9ユーロから。
本当に太いものだと6本ぐらいで1kgになっちゃうことも。


今夜はスタンダードな食べ方。
茹でたシュパーゲルにハム、そしてポテト。
オランデーズソースをかけていただきます。
このオランデーズソース、自分で作っても簡単なのですが
びっくりするほど大量のバターを使用するので、自分では作らない方がHAPPYかも^^;

しっかり食べ納めるはずが、突然オットが帰宅。。
え?お夕飯いらないんじゃなかったのー?!
仕方がないので半分こして食べました。
飽きるほど食べるつもりだったのになぁ。。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。