So-net無料ブログ作成
検索選択

美味でございますぅ♪ [おいしいもの]

せっかくドイツに住んでいるのだから
この土地のおいしいのものをできるだけたくさん味わいたいといつも思っています。

わがオットは《ごはんに刺身》が最高の食事というお方。
ですが、この土地に来てこの組み合わせは一番困難。
そのことは本人もよーく自覚しているのでめったなことがない限り
リクエストはありませんが。。

が、日本人にとってドイツ料理というとあまりいいイメージがないようです。
ドイツというと、ビールソーセージ、そしてポテト
たしかにこの3つはとてもおいしいです。
でも3つを一度に食べることってまだ一度も経験してないかも。
完全なるドイツ料理店もそこかしらにあるわけでなく
たいていのお店はメニューにパスタなどがあり
ドイツとイタリアの関係はかなり深いようです。

本日のおいしいものはこちら。

いつも行く八百屋さんで見かけたそら豆。
そら豆好きの私としては見過ごすことはできず値段も気にせず購入。
ニンジンは葉っぱ付きで売られている甘くて新鮮なもの。
クリーミィなチーズ(名前不明)といただきました。
そして、初体験のトリュフ入りサラミ。
うすーくスライスしてくれたので、いくらでも食べちゃえます。
いずれも美味也。

そして、お供はドイツワイン。

ドイツワインって甘いイメージがありますが
ちゃんと辛口なのもあります。
近所のワイン屋さんで購入した2本。
いずれもおやじさんのおススメ。

アワアワ大好きな私。
スパークリングワイン、ドイツでは《SEKT》=ゼクト。
おやじがすすめたのはこのお店オリジナルのもの。
こういうのってかなり自信があるか、
はたまた儲けが多いか(笑)のどちらか。

もう一本の白はリースリング。
『辛口のものを…』と尋ねた時にワイン屋のおやじが真っ先に取り出した1本。

結果はいずれもドイツワインのイメージを覆すものでした。
本当においしい。かなり好み。
ワイン屋のおやじを信じてしばらく通ってみることにしよう。




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

Pochi

ekoさ〜ん、こんにちは。
コソ見が続いていましたが…
ますますベルリン生活を楽しまれている様で、何よりです!
ドイツ、意外や意外、っていうか勝手な思い込みとは裏腹に、美味しい物がいっぱいですよねぇ。
これはアピールをしないというか、質実剛健なドイツ人気質によるのもなのか?素材そのものが美味しいとか、シンプルながらびっくりなおいしさとか、何だか懐の深さを感じます。それと、リベラルな国民性というか、他国の物もあまり抵抗なく受け入れるところもいいのかも。
ビールにワイン、ハムやチーズも…。ベルリンに行きたくなりました。
by Pochi (2007-06-11 21:17) 

ekok

Pochiさん、いらっしゃ~い♪

はい、期間限定のドイツ生活なので毎日お楽しみを求めて暮しております。
そうなの、意外なことにおいしいものたくさんあります。
やはり地味な国なのよね~お隣さんが華やかだから尚更。。
ひょっとしたらドイツ、というよりベルリンなのかもしれません。
ここは『ドイツとは…』ということの多くが当てはまらなかったりするの。いい意味でね。

ビールはもちろんですが、ワインもなかなかいけます。
つまみが豊富だから一層おいしく感じるのかも?
本日もトリュフ入りサラミでビールがすすむ~っ(*^。^*)
by ekok (2007-06-12 07:13) 

ハビママ。

このトリュフ入りサラミはkyokoさんのブログにあったブツですね^-^

辛口のワイン、私も好きです~なんてちょっとしか飲めませんがA^-^;

この盛り付けも、なんていうかいekoさんなのだわ。
もう面倒で、いつもお惣菜屋さん状態な我が家だから。。。
by ハビママ。 (2007-06-12 09:16) 

ekok

あー、彼女んちも食べてたね(^^)
ちがうものだけど、同じくトリュフ入りサラミです。
さすが欧州、トリュフものはこちらではよくみかけます。
トリュフってつくとすぐ手が伸びちゃうのよね~お値段も普通だし。
これとワインはかなり危険です。
でも、冷蔵庫に常備しておきたい一品!
こちらに来てからアルコール摂取量がどんどん増えてしまって。。だっておいしいんだもーん♪

盛り付け?ハビママが忙しすぎるのよー。
私は盛り付け大好きなの。
だから器に盛ってみて合わないと変えてみたり…洗い物も意味に増やしてます(^_^;)
by ekok (2007-06-12 20:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。